父親として

こんにちは。大里です。

あるアンケートによると
今時の女子高生の約60%は父親に対して好意をもってるという集計結果が出たそうです。

昔は洗濯物はいっしょにしたら駄目とかオジ臭いとか
散々な言われようだったのですが、

娘をもつ父親とすると嬉しい結果ですがずいぶん変わったものです。

でも、なぜなんでしょうか?

◆昔の様な一家の大黒柱的 頑固父親がいない

◆最近の父親はおしゃれでカッコ良くなった

◆今は友達感覚で子供と接している親が増えた

◆母親が強くなりすぎて子供と同じ様に父親も叱られているのでかわいそうに思われる


まぁ、いろいろとあるでしょうが、昔の“地震・雷・火事・おやじ”
と言うのは、もうあり得ない言葉なんでしょうね。

亭主関白な家庭ってまだあるんですかねぇ?

まぁ、どんな状態であっても娘に好かれているのは嬉しいものです。

私もz、自分の娘には好かれていると思っていますし、
もっと、もっと好かれたいと思っていますから。
[PR]
# by mtoosato | 2013-03-12 18:44

あけましておめでとうございます

あけまして、おめでとうございます。

去年は皆様にとって良い年だったでしょうか?

年が明け、今年も良い年であるように
今年こそは ΟΟ したいなど色々な気持ちを決意されたと思います。

今年こそは家づくりを実現したい!!
と思ってる方。

まずは、住宅会社に足を運んでみましょう。
営業マンから逃げてばかりでは駄目です。

いつかは話しをしなければいけませんから
まず、話しをしてみましょう。

プランニング(間取りの図面)でも資金計画でもどちらでも良いです。

資料や図面が出来るとずいぶんと現実味が湧いてきます。

それだけでも良いと思います。
しつこい営業をされたらはっきり断ればいいだけです。
がんばりましょう。

冬休みに実家(種子島)に帰ろうと思っていましたが飛行機の券が取れず
あきらめて初詣に出かけてずっと家でお酒を飲んで食べて寝てと・・

のんびりしと過ごした休みでした。
おかげでリフレッシュ出来ました。
[PR]
# by mtoosato | 2013-01-09 20:33

クリスマスシーズン

こんにちは。大里です。

12月に入り、クリスマスシーズンに突入しました。

子育て世代の皆様には子供達へのプレゼントを何にしようか
情報収集に苦労なさってると思います。

皆様のお子様達はまだ、サンタクロースの存在を信じていますか?

私の子供達はちょっとビミョーな年頃なので本当にまだ信じてるか
親がけんめいに演出するので信じてるふりをしてくれてるのか・・・
どちらかだと思うのですが・・・

サンタクロースの存在をアピールしながら
プレゼントは何が欲しいのか探り中です。

私が思うに、クリスマスのイベントって親の自己満足の世界だと思うのです。

私も子供達が3,4歳の頃、サンタさんが来てくれたと
大喜びする子供達の姿、そして子供達のために色々やってる自分の姿

色々な事がまじって幸せを感じ、それをずっと続けて行ってるのだと思います。

ただ、ここ数年はサンタさんとは別に
パパプレゼントって言うのが必要になって2回も買い物をしなくてはいけないんです。(笑)

私(パパ)が馬鹿なのか・・・
子供達が賢しのか、どっちですかね?
[PR]
# by mtoosato | 2012-12-07 18:20

蜂退治

こんにちは、大里です。
ブログの更新が久しぶりになってしまいました。

残暑厳しい日が続きますが、真夏のモアッとした暑さ
に比べると最近は、暑さの質が変わり涼しくなって来た感じがしますね。

我が家の庭に直径15cmぐらいの蜂の巣が出来ていました。
さっそく除去しようと、ジェット噴射式の殺虫剤を購入し
巣めがけて噴射しました。

今時の殺虫剤はすごいです!
巣から3m以上離れていてもちゃんと届くんです。
噴射してから、すぐに蜂がぼとぼとと落ちてくるんです。

次の日巣を取り除こうとしたら
外に出て難を逃れた蜂が頭のまわりを飛び回るのです。

3日程、うろうろしてましたが、無事に巣を取り除き
子供達と解体して遊びました。良い経験になりました。

みなさんは蜂の巣を見つけたら
専門の業者さんに依頼した方が良いでしょう。

もちろん!
マル祐戸田建築でも大歓迎ですよ!
[PR]
# by mtoosato | 2012-09-10 15:09

秘密基地

こんにちは。大里です。

いつもお世話になります。

だんだん日中は暑くなり、
夜はちょっと肌寒い温度差の激しい時期になりました。

皆様の体調管理に気を付けていますでしょうか?

最近の子供の遊びで
懐かしいなぁ と思う事がありました。

近所の子供達と家の裏山で秘密基地をつくっていたのです。

家から色々な物を持ちあい
飾り付けをし、遊んでいました。

今どきの子はそんな遊び知らないと思っていましたが
今も昔も子供の遊びは変わらなものもあるんだなぁ~と思いました。

山の中で遊ぶ子供達を見て
さすが、細江の田舎の子だなぁと
ほっとした気分でした。

子供達に面白い?と聞くと
『すごい楽しい』との返事でした。

自分達で作って自分達の思いどおりの自分たちだけの空間
というのは、やっぱり嬉しいんでしょう。

家づくりも遊び心も忘れず、お客様の理想を叶え
お客様ご家族の楽しい空間が出来るように 
頑張りたいと思います!!
[PR]
# by mtoosato | 2012-06-07 16:53