<   2009年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

父の日でした

6月21日は父の日でしたね。
私も、子供達から、似顔絵と手作りの金メダルと手紙を貰いました。
その手紙の内容は
「パパ いつもお仕事がんばってくれてありがとう、いつもいっぱい遊んでくれてありがとう
 だから元気でいられます パパありがとう」
でした。 普段もよく手紙を書いてくれるんですが、父の日にあらためて貰うと嬉しいですね。

ちなみに母の日の子供達からの手紙は
「ママ 産んでくれてありがとう。ママのおかげで、学校や保育園に行けるよ
 お友達も、いっぱい出来たよ。 ママ産んでくれてありがとう」
でした。

母親ってすごいですね。
子供達にとって母親って考えたときに、自分の存在を意識する大元、原点的な特別な存在なんですね。
ちょっと悔しいけど勝てませんね。(普段は、口ゲンカばかりしてるんですけど)

なにかあるときに、子供達が、両親について、考え、ありがとうと思ってくれるのは、嬉しいですね。
子供達の成長する姿を見るたびに、私自身も 自分の両親の事を思い、感謝の思いでいっぱいになります。

子育ては、怒ったり、泣いたり、いろいろ大変なこともありますが、嬉しい事もいっぱいありますよね。
だから、気楽に、家族みんなで、楽しみながら、頑張りましょう。

おとうさん、おかあさん ファイト!!ですね。
[PR]
by mtoosato | 2009-06-24 17:48

子供の教育

6月14日に、小学校二年生になる長女の、1日参観会があり、授業の様子を見に行ってきました。
学校での様子はどんな感じなのか、期待と希望を持って見ていました。

算数の授業をです。二桁の足算、引算をやっています。
先生が、問題を出し、みんな頑張って考えています。
もちろん、私の娘も、問題と答えをノートに書いて出来ています。
先生が、(発表出来る人!) たくさんの子が元気よく、手を挙げています。
なのに長女は、手を挙げません、
えっなぜ? 長女をじっと見ていると、また答えあわせをやっています。
手を挙げるのが遅いんです。
結局、ずっとそんな感じです、いくつかの問題は分からない物もあったようです。

私は不安になりました、「みんなと同じように理解できてるの?」
               「家では元気なのに、学校では、おとなしい子なの?」
               「もっと勉強させようか?どうしよう?」
夜、長女に聞いてみました、(なんで手をあげるのが遅いの?間違っててもいいから元気よく手を挙げたら?)
長女は、(だって、答えが間違ってるといやだからもう一回考えてから手を挙げるの!
      パパそんなに気にしなくてもいいよ) だそうです。
まあ、まだ二年生だし、学校も楽しいみたいだから いいかな
自分の子供時代も、遊んでばかりで、そんなに勉強しなかったので、こんなものだろう
なんとかなるだろうと自分に言い聞かせました。
今回の、参観会では、長女の、家では見せない真剣な表情を見れました。それだけで、充分です。
子供の成長した姿が見れるのは、幸せですね。
みなさんは、どうですか? 塾とか考えたことありますか?
[PR]
by mtoosato | 2009-06-19 19:18